好奇心こそが成長の秘訣!アロハボート広報ブログ

アロハボート広報より、会社の紹介や日常でタメになる情報を発信するブログです。

幽☆遊☆白書が伝える仲間の大切さ

こんにちは!

アロハボート広報の剣持です。


今日は、アニメ「幽☆遊☆白書」の魅力をお伝えします。

 

現在、TVアニメ化25周年記念として、毎週月曜日TOKYO MXで再放送してる「幽☆遊☆白書」ですが、再放送が決まったとき、わたしは大・大・大興奮しました。


なぜならわたしが子供のとき大好きだったアニメだからです!!!

幽☆遊☆白書の下敷き持ってたくらい大好きです。


簡単にあらすじを紹介します。

主人公の浦飯幽助がいつも喧嘩ばかりする学生でしたが、子供が車にひかれそうになったのを助けたことで車にひかれて死んでしまいます。

けど、そのできごとは霊界(あの世)では予想外すぎて(いつも悪さばかりしてたので)

あの世に幽助の居場所が決まってません。

なので、生き返ることができる試練を閻魔さまが与えるところからスタートします。


子供のときのわたしは、主人公いきなり死ぬ!?とかなり衝撃にアニメでした。(笑)


そして、幽助は無事、試練を乗り越え生き返るのですが、生き返ったあとは霊界探偵として奮闘します。


そこからは、とても長くなるのでぜひ、アニメ(もしくは漫画)をご覧ください。


幽☆遊☆白書のおすすめポイント


わたしが、幽☆遊☆白書をおすすめする魅力は・・・


幽助はじめ、幽助が出会っていくキャラクターがめちゃめちゃ個性的な人たちがいること。

そして、幽助が味方・敵関係なくいろんな人から影響を受けて強くなり、て成長していくこと。

 

同じ個性を持ってるキャラクターは誰ひとりおらず、1人1人がのびのびとしてる姿、

強くなりたい(バトル漫画なので)という気持ちに一直線で切磋琢磨している姿が素敵に感じました。

目指している先は違ってもその強くなりたいという想いは一緒なので、幽助が影響を受けるのだとも思いました。

 

 

社長 早坂亜希子から学んだ仲間の大切さ


社長がいつも「仲間は大切」だよ、と話してます。


子供のときから一緒に育った同級生もそうですが、社会人になって新たに知り合った人も含めて大切。

また、一緒にいて何かワクワクするような人だったらさらにいいねと話してます。


幽☆遊☆白書でもありましたが、切磋琢磨して自分自身が成長を感じる仲間がいるのがいいことだとわたし自身感じます。


普段アロハボートでお仕事をしていても、一緒に働く仲間から刺激受けてます。

そんな刺激を与えられる人にわたしもなっていきます。


今日もお仕事がんばります。