好奇心こそが成長の秘訣!アロハボート広報ブログ

アロハボート広報より、会社の紹介や日常でタメになる情報を発信するブログです。

「悪くない人生」を「最高の人生」に!株式会社アロハボートへの転職理由

はじめましてのご挨拶

f:id:aloha-boat-publish:20180823215106j:plain

はじめまして

株式会社アロハボートの広報担当、迫田と申します。

 

本日より広報ブログの担当となりました。

同じく広報の本田、剣持とともに皆さまの日々がより豊かになるような情報を発信していきます!

 

どうぞよろしくお願いします。

 

人惚れ!「わたしの理想の人生とは」を一緒に考えてくれた存在

今回は手はじめに自己紹介をさせていただきます。

 

わたし、迫田は青森県出身で現在25歳。

地元の大学を卒業後、就職で念願だった花の都東京へ出てきました。

 

「なんとなくオシャレだし東京に行ったらなんか楽しそう!」という甘っちょろい考えから上京を決意。明確な目標も目的もなかったものですから、親には当然猛反対されました(笑)。

 

実際東京に出てみると、思っていたとおりだったものや思っていたのと違うこと、さまざまなことにカルチャーショックを受けましたが、最初にして最大のギャップは

 

「電車の本数が多い!」

「夜、明るっ!!」

 

これです(笑)。

地方出身の方には共感してもらえるはず!

 

最初の仕事は事務職で、ルーチンワークでモチベーションが上がらなかったり、社内の人間関係も希薄で「思ってたのとちがうなー」というモヤモヤを感じていました。同時に、お給料もお休みも十分とれてるし、そこそこ悪くないんじゃない?とも思っていました。

 

ただ、あるとき友人づてに知り合った早坂にポロっとその話をしたときに、

 

「悪くない人生と最高の人生は違うよ」

 

そう言われて衝撃をうけました!

 

今まで同僚や友人に同じ話をしても「仕事だし仕方ないよね」とか「社会人なんてそんなもんだよ」と言われ続けて無理やり自分を納得させてきました。しかし、社長は、わたしがよりよい人生を送ることに対してのストッパーを外してくれたのです!

 

この一言でまんまと心を奪われました。まさに一本釣りです(笑)。

 

その出来事から「自分は一体どういうときに幸せを感じるか」、「今後のライフプランや理想のライフスタイルはなんだろう」と考えた結果、転職を決意!

株式会社ALOHA BOATに入社しました。

 

なぜアロハボートはいい人間関係を築けるのか

f:id:aloha-boat-publish:20180823215151j:plain

入社して一番最初に感じた株式会社ALOHA BOATの魅力は、「とにかくみんな仲がいい」!

 

あっこちゃん社長が人とのつながり、ご縁を大事にしていることもあり、普段から何気ないことでもコミュニケーションを取っています。そのため仕事でも意見が言いやすく、風通しのよい職場です。

 

そして、良好な人間関係が築けているもうひとつの理由は、ひとりひとりが常に自分をご機嫌にしていること!

 

いつも楽しそうな人は見ている人もハッピーな気分しますし、一緒に居たいと思えます。

 

早坂も、同僚のみんなも、どんなこともポジティブに解釈して、そこから学び、次に活かしていきます。そして小さなことも「当たり前」にせず、「ありがとう」を言葉にして直接伝え合っています。

 

ポジティブな解釈をする。いいところを見て、感謝を大事にする。

そういった「自分をご機嫌にする努力」が、会社の文化のひとつとなっているように感じます。

 

そんな株式会社ALOHA BOATの広報担当として、皆さまの毎日のご機嫌に繋がるような情報を発信してきいます!

 

本日もありがとうございました。