好奇心こそが成長の秘訣!アロハボート広報ブログ

アロハボート広報より、会社の紹介や日常でタメになる情報を発信するブログです。

日本と海外ではこんなに違う?世界のトレーニング事情

コンディショニングを制するものが大きな成果をつくる

f:id:aloha-boat-publish:20180801073618j:plain

こんにちは!株式会社ALOHA BOATの本田です。

連日カンカン照りの猛暑日が続いていて、どこを見渡してもすっかり夏ですよね。
街では夏服をオシャレに着こなす人たちも多く、ファッションを楽しめる季節にもなりました。

そんな夏がわたしは大好きなのですが、唯一気になることがあります。

それは、

薄着なだけにスタイルの良し悪しがモロに出てしまうこと。

 

せっかくオシャレな服を着ても、自分の体に自信がないと人の目ばかり気にしてネガティブになってしまいませんか。

スタイルがよいと異性にモテる、自分に自信が持てる、などさまざまなメリットがありますが、実は体作りは仕事のパフォーマンスにも影響されるそうです。

今回は、そんな幅広い影響力をもつ「体のコンディショニング」についてご紹介します。

 

早朝から大人気!アメリカのジム風景

f:id:aloha-boat-publish:20180801073559j:plain

海外では、たるんだ体や線の細い体は自己管理が未熟な仕事のできない人とみなされ、優秀なビシネスパーソンの人ほどコンディショニングをしっかりと整えているそうです。

田村耕太郎さんという元政治家の方が書かれた「世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?」という書籍があります。

▪️田村耕太郎,『世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?』,マガジンハウス,2013年4月11日発売
 

そのなかで、政治家時代に田村さんが世界で見てきた日本と海外とのコンディショニングの意識の差について書かれています。

田村さんが政治家としてはじめてアメリカ出張に行ったときのこと。
場所はボストンで、そのときに出会ったある光景が今でも目に焼き付いているそうです。

たまたま朝5時から開いているジムに行ってみると、ガラガラだと思っていたはずが、老若男女問わず多くの利用者でいっぱいに埋め尽くされていたとのこと。
早朝から重いウエイトを上げている人もいれば、自転車をこいでいる人、本を読みながらトレッドミルを歩いている人もいたそうです。

ジムの受付担当者曰く「早朝ほどよく混む。アメリカのエリートは朝型だから。」との返事。

ほかにもアメリカの大学には充実した立派なジムが用意されており、朝から学生、教員、関係者たちによって授業開始前からジムは大繁盛していると田村さんはおっしゃっています。

早朝からガッツリとトレーニングをするなんて日本ではなかなか馴染みがないですよね。

同じアジアである韓国や中国でもアメリカと同様に早朝から鍛えている人が多いそうです。

なぜこれほどまでに海外では早朝から体を鍛える人が多いのでしょうか。

それは、早朝トレーニングをすることで脳が活発に働き、最高のパフォーマンスが発揮できるからと言われています。


早朝トレーニングでパフォーマンスを最大限に!

f:id:aloha-boat-publish:20180801074040j:plain

田村さんの著書では、早朝のトレーニングは脳にいいとおっしゃっています。

朝から大きな筋肉を適度に動かすと記憶をつかさどる海馬(かいば)の血流がよくなる。


血流がよくなると神経細胞が増える。


神経細胞神経細胞の接点であるシナプスがつながる。


記憶力も頭の回転もよくなるということらしい。


脳と身体は連動しているのだ。

肉体を鍛えることと脳を鍛えることは切っても切り離せない関係にあるそうです。

たしかにわたしも早朝ランニングをしたときは、脳や体の目覚めが良くイキイキと仕事ができた感覚があります。

東京で働くサラリーマンの多くは、早朝の通勤ラッシュで疲弊してしまい、始業開始から体力も集中力も欠いてしまっていると聞いたことがあります。

仕事でパフォーマンスを発揮したいと思う方は、通勤ラッシュに巻き込まれない時間帯に移動し、適度な運動をして出社してみてはいかがでしょうか。

 

海外では細マッチョはモテない?男なら筋骨隆々の体を目指せ!

f:id:aloha-boat-publish:20180801074116j:plain

田村さんがおっしゃるには、グローバルな人材の世界で武器になるのは鍛え上げられた肉体であると言います。

世界のエリートたちほど筋骨隆々であり、トレーニングの脳や自己管理への効用を理解していると。

また、ご存知のとおり体を鍛えている人のほうが異性から魅力的に見られる傾向があります。

日本だと人気の「細マッチョ」や「草食系」といった中性的な男性は、海外ではほとんどモテないそうです。

日本に留学経験のある海外の女子学生曰く、日本のアイドルは中性的すぎて男らしくなく、肉体的なアピールがなくて恋愛対象にはならないとのこと。

たしかに海外の俳優や一般の方でも筋骨隆々の人が多く、日本では信じられないくらいの体つきをした男性が海外にはゴロゴロいますよね。

グローバルなビジネス環境で活躍したいだけでなく異性からもモテたいと思う人は、体を鍛えることもはじめたほうが良さそうです。

そうはいっても時間がなくてトレーニングをする暇がないと思う方は、株式会社 ALOHA BOAT人事担当の福田が、メリハリボディを手に入れよう!ALOHAボディメソッドで自分磨き【スクワット編】のブログで、家でもできるトレーニング方法を紹介しています。

ご興味のある方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

アロハボート流のこだわり「自分磨き」

f:id:aloha-boat-publish:20180801074452j:plain

株式会社ALOHA BOATでは、内外ともに魅力的な人間になることをベースに社員教育をしております。
見た目もとても重要ですが、さらにプラスして内面も鍛えています。

たとえば、ある仕事で成果を作ったとします。

しかし、その裏では誰かを踏み台にし、気持ちよく仕事ができていない人間がいるとするならそれを良しとはしていません。

あっこちゃん社長はよく、「お客さまや社内の人間に限らず、自分と関わるすべての人たちからも喜ばれる仕事をしよう」と言います。

あなたと一緒に仕事がしたい。

そう心から喜んでもらえる人間に、成長し、磨き続けていこうと。

株式会社ALOHA BOATではお客さまの成果をだすだけでなく、ALOHA BOATの社員みなステキな人たちだったと思っていただけるような人間になるべく、日々自分を磨いてまいります。

本日もお読みいただきありがとうございました。